Tシャツを着たぬいぐるみ

綿のTシャツの3つの注意点

Tシャツを購入する時に繊維が綿のものを選ぶ人が多い傾向があります。綿のTシャツは肌ざわりが良いので着用している時に肌に接触しても刺激を与える事が少ないので着心地がすごく良いです。アレルギー体質で肌が弱い人でも安心して着用する事が出来るのでメリットの方が目立つ綿のTシャツですが、注意したい点もあるのでしっかり頭に入れておく必要があります。そこで綿のTシャツはどのような点に注意すればいいのか確認していきましょう。
まず縮みやすいので着れなくなる事があります。綿は中空繊維なので水分を吸収しやすいです。それで体積が増えてしまうので洗濯した後に乾燥させると縮んでしまう事が多いです。洗濯の回数が多くなると縮むのも早くなるので基本的に長い期間着用し続けるのは難しいと考えておいた方がいいでしょう。
毛羽立つ事も多少あります。綿のTシャツは洗濯をしている時に洗濯機に接触して摩擦が起こってしまうと毛羽立つ事が多いです。洗濯の回数が多くなると毛羽立つのも早くなってしまうので劣化してしまう事が多いです。
臭いが発生しやすいです。綿のTシャツは水分を吸収しやすいので汗をかいた時にすぐ吸収してくれます。しかし吸収力が高いと臭いが発生しやすくなるので日常生活の中で綿のTシャツを着用する時は臭い対策をしておく必要があります。このような点を守ってTシャツをかっこうよく着こなしてください。

CHOICES POST

Tシャツ選びは素材が大切

Tシャツを購入する際にしっかりとチェックしておきたいのが素材です。綿と書いてあっても実際には綿の種類などによっては全く違った肌触りになってしまうからです。収縮性のある素材はTシャツに向いていますが、収縮性のない素材はTシャツに向いていないので着る際に着心…

ARTICLE LIST

NEW2017年11月17日
Tシャツ選びは素材が大切を追加しました。
NEW2017年11月17日
Tシャツはカジュアルに楽しもうを追加しました。
NEW2017年11月17日
綿のTシャツの3つの注意点を追加しました。
NEW2017年11月17日
Tシャツは透け具合も気を付けるを追加しました。

≫ 記事一覧へ

TOP