木製の家の模型

傾斜地に注文住宅を建てる場合のポイント

個性的なデザインの家

広島市の郊外には起伏に富んだ地形の場所が数多くあり、特に南側に傾斜した土地は日当たりが良いので大人気です。しかし傾斜が激しい場合には一般的な建築プランでは対応不可能な場合もあり、地形に合わせて独自設計の注文住宅を建てたいと考える施主も多いです。傾斜地向けの新築の注文住宅は業者へ依頼したいと考える施主は、とりわけ基礎工事を丁寧に行うことにこだわっています。
着工前に地盤を強化したり基礎工事を十分に行うことで、完成した注文住宅の安全性は大幅に向上するからです。また景色が美しい広島市郊外の傾斜地で注文住宅を新築する場合には、窓の大きな建築プランを選ぶのが一般的です。広々としたリビングルームの窓を大きくすると、夜には室内から広島の夜景を一望できるメリットもあります。更に浴室にも大きな窓を取り付けると、入浴しながら四季折々の美しい景色を眺めることができます。
このように眺望に恵まれた傾斜地で住まいを新築する場合には、その立地条件の魅力を最大限に生かせるプランを選ぶことが重要です。しかし市内中心部から離れた地域にあるので、家を建てるときにはカースペースも十分に確保するべきです。地形に合わせてビルトインガレージを活用すると、効率よく2台以上のマイカーを収納できるようになります。

HEADLINE

マイホームを買う夫婦

新築の注文住宅は業者選びも大切

一生に一度とも言われる住宅購入は、家族の一大イベントです。建て直しや買い直…

≫readmore
個性的なデザインの家

傾斜地に注文住宅を建てる場合のポイント

広島市の郊外には起伏に富んだ地形の場所が数多くあり、特に南側に傾斜した土地…

≫readmore
モダンデザインの家

注文住宅を建てる際には展示場へ行こう

いつかは夢のマイホームを、と考えている人は多いですよね。家を買うには、建売…

≫readmore